イコウの天地

腐教とか、台湾の様々な事、自分の妄想などを主に投稿しているブログです。たぶん...、よろしくお願いします

期限がようやく切れました。

 

 

タガタメの中に、一番すきな男ユニットのバルトさんの真理念装が当たりました。

ありがとうございます。

露出度の高かったバルトさんが赤いサツマイモのような、全身密封な冬服っぽいのを着ているのがちょっと慣れていないけれど、暫くの間着させようと思います。

現実世界の砂漠に住んでいる人たちも、結構厚着をしていますし...このほうが合理的ですね。 

 

が見えないのは、ちょっと寂しいですね(´・ω・`)

(そう、きれいに割れているバルトさんの魅力の一つだと思います)

が観賞できないのがつらたん(;´Д`))

 

 

 


 

 

去年の今日は飛行機に乗って、台湾に帰った日でした。

日本を離れた時はちょっと忙しくて、その時も一時的に帰るつもりでいましたから、就労ビザの取消の手続きをしなかったのです。

就労ビザは派遣会社からいただいて、有効期間が三年間のビザでした。

離れた時は会社の人からいくつかの販売職の派遣先の面接をいただいて、台湾に帰ってから、再三のやり取りで、僕のほうから断って、会社から僕(の要望)に合う仕事がないと伝えられました。

その後、引き続きの連絡を取るのが難しくなり、自然消滅しました。

僕の要望に合う仕事は力不足で、僕の能力にできる仕事は要望に合わず…、そして僕が現実に妥協したくなくて、実際も妥協しなかったから)

 

 

そして、僕は台湾にある、似たような会社(人材紹介会社のような)を頼って、再び日本への就職を試みようとしていました。

五月から、六月、七月、八月末まで、転職(就職?)活動をしていましたが、結果を得られなかったのです。

と言っても、もし内定をもらえた場合、ビザはもう一度申請しなおす必要があります。

一度日本を出たから、それに、三ヵ月が経ったのです。

(詳細は入国管理局かグーグル先生に聞きましょう

どっちにしろ、僕のビザの裏には、一年以内再び入国しなかったら、在留資格が自然に失効となる、みたいな文が書いてあります。

離陸日は平成29年四月二日だったから、今日をもって失効となりますね。

 

 

 


 

 

まあ、僕もわざと、この一年間日本へ行くことを控えました。

もし入国管理局の人に聞かれたら、どう答えるのかはあまり自信がありません。

(日本語の問題と法律的な問題)

これでようやく正々堂々に日本に入国しても何も聞かれないようになったのですね!

とはいえ、以前、旅行に行くたび、入国時に目的とか聞かれて、毎回観光とか答えてすんなり入国できたから、一回も困った事がないですね。

もし一回だけでも困らせられたら、トラウマになりそうで、日本へ観光しに行かなくなりそうですね。(僕は陰キャだから、心がガラスだぞ)

 

 


 

 

 

また日本へ仕事しに行きたい?と聞かれたら、答えは肯定的だと思います。

理由は、日本のほうがおもしろいと思うからです。

何が面白いかって、エンタテインメントだ、エンタテイメント。

(日本にいた一年半の間、休日の出かけ先は台湾より多い気がします。あと、ゲームやアニメとその周辺商品)

まあ、能力があるならの話なんですけれど…(笑)

 

 

 

 


 

 

 

そして、今は完全にニート状態です。

アルバイトしようかと思いながらも、求人サイトを開いて、求人情報をチェックしたら、ため息が絶えませんでした。(そして豆腐メンタルだから、サイトを閉じた)

九月に路線変更を決めて、パソコン塾を通い始めたとはいえ、アルバイトで生活費を稼ぐ時間は十分にあるのです。

ただただ、家は完全に食費とか電気代とか保険料とかを払ってくれているから、僕もそれを甘えているという感じです。

一日は大体このように過ごしています。

朝起きて、昨日塾で習ったプログラミングの内容を復習して、昼はユーチュブ見ながら食事をして、午後はプログラミング再開か塾に行く準備、夜は塾か適当にニート生活(ゲームとかアニメとか)、そして寝る……廃人っぽい生活ですね。

 

社会のゴミという言葉は僕みたいな人を指しているでしょう。

 


 

 

不快の言論(削除してほしい)、
相談事(どうしたらいいのか)、
要望(これをやってください)、
アドバイス(こうしたほうがいいよ)、
文句(うるせぇ、馬〇野郎っ!)、
質問(あの...すみませんっ...)、どれも随時受付けております。

(拙者の絶望的な語彙力により、返信が遅れる場合が多々ございます)

お申し付けはこちらに:u9908028@gmail.com