イコウの天地

腐教とか、台湾の様々な事、自分の妄想などを主に投稿しているブログです。たぶん...、よろしくお願いします

「500万人おめでとう」と少しの考察

 

 

500万ダウンロード、おめでとうございます。

 


 

やばいことに気づきました。

なんと、「タガタメ 中国」をグーグル先生に聞くと、私が書いた

 

u9908028.hatenablog.com

~が検索結果の1ページ目に出てくるという、恐ろしいことに気づいたのです。

えっ、なんで?

えっ?!でもそれは……タイトル詐欺になるんじゃないですか?

内容がガバガバで、筆者である私も実際にプレイしていません
(プレイしているのが私の友人です。)

それで、いくら閲覧回数を稼いだのを考えたくないですね。
(ここも一度三ヵ月くらい更新も何もしていませんでした)

 

完全に詐欺!

申し訳ございません<m(__)m>

 

 

 


 

 

今、タガタメが「全世界」500万人ダウンロードを祝して、色々なキャンペーンを行っています。

しかしですね、この「500万」は中国、台湾、マカオ、香港、韓国を含まれていないと、私は大胆に推測いたします。

理由は下いくつの点に分かれて説明させていただきます。

 

一、

gu3.co.jp

株式会社gumi の公式サイトに載っています。

タガタメ史上、初めての海外進出が決まった瞬間の記事です。

(むしろ、「タガタメ 中国」というキーワードをグーグル先生に聞けば、最初に出てきた検索結果がこれです)

そこで、これを見てください。

 

f:id:u9908028:20180329012222j:plain

gumiがサポート業務を担当するということから、DeNA Chinaがメインということがわかりますね。

 

 

ということは、「洛天依」(中国の初音ミク,luò tiān yī)とコラボをするのは、全然大丈夫です。

著作権のため、ここには写真を貼りません)

 

 

二、

gu3.co.jp

またgumiの公式サイトの記事です。

海外言語版は、DeNAを通じず、自社及び連結子会社である株式会社FgGと一緒に経営しているそうです。

言い換えますと、《誰ガ為のアルケミスト》と海外言語版の《The Alchemist Code》は同じ会社のゲームです。

去年の十一月中旬にサービスを開始し、一ヵ月くらいで100万ダウンロードを達成したという滑り出しが絶好調だと言われていることから推測してみれば、今のところは200万を超えているでしょう。

 

そして、

 

f:id:u9908028:20180329012645j:plain

この一行で、韓国、中国、台湾、香港、マカオのタガタメは違う会社のゲームと見ていいでしょう。

 

 

三、

恥ずかしいながら、私の去年の記事です。

http://u9908028.hatenablog.com/entry/2017/10/23/010934

去年の十月末で台湾、マカオ、香港のタガタメが80万ダウンロードを突破しました。

もし、この数字をタガタメ「全世界」に加えたら、もう500万じゃなく、600万になるんじゃないですか?

それに、中国版と韓国版も一緒に数えたら、700万にも行けるんじゃないですか?

でもどうして、今のキャンペーン「全世界500万」ダウンロードというタイトルなのか、これで一目瞭然でしょう。

 

 

そう、この「全世界」は中国、韓国、台湾、マカオ、香港などの地域が含まれていないという推測ができるんじゃないですか。

(はい、あまり重要ではないです……ツイッターのキャンペーンのほうが重要です!

 

 

 


 

 

番外編、

実は台湾、香港、マカオなどの繁体中国語版のタガタメはですね、DeNA Chinaが経営しているそうです。

最初に疑問に思ったのは「洛天依」は誰?ということです。

友人からその質問をいただいて、そしてなんと台湾も台湾の初音ミクがあるということを知りました。

「夏語遙」です。(xià yǔ yáo )

次に浮かぶのは、どうして台湾版のタガタメは「洛天依」とコラボをする、「夏語遙」ではないという疑問です。

それで、株式会社DeNAのHPにたどり着き、答えを得たのです。

 

 

 

主要子会社のところに注目してほしいです。

 

f:id:u9908028:20180329013802j:plain

 

海外のところに、台湾、香港、マカオの支店がありません。

そして、一つ目の上海縦遊綱絡技術有限公司(WAPTXグループ)はDeNA Chinaということがわかるでしょう。

事業内容(公司介紹のところ)も大中華地区(包括港澳台)と書いてあります。

もう台湾、香港、マカオのタガタメがDeNA Chinaが運営していると推測してもよいでしょう。

台湾版のタガタメが洛天依「夏語遙」ではなくとコラボをするのも筋が通ります。

(実はゲームアプリを開くと「DeNA」の文字だけが出てきて、DeNA Chinaとかは書いていませんので、DeNAは台湾に支社があると思い込んでいました)

 

 

 


 

 

なんか、この文章も色々と危ないことを言っていましたね。

もう、完全にバンされても可笑しくない程度の内容です。

もちろん、私は企業側の人間じゃないですよ。

企業側な人だったら、このようなことは「推測」じゃなく、もう「断言」になるんでしょう。

これはあくまで、個人的なちょっとした考察です。

無責任なのも存じ上げております。ご参考程度でお願いいたします。

ですので、この文章はいつものを受付けております。

 いつも楽しくプレイさせていただいて、ありがとうございます。

 

 

 

企業の方に不快や不利益を与えてしまい、申し訳ございません。

訂正要望が届いた場合、迅速に対応いたします。

お申し付けはこちらに:u9908028@gmail.com

 

 


 

いつもの↓

不快の言論(削除してほしい)、
相談事(どうしたらいいのか)、
要望(これをやってください)、
アドバイス(こうしたほうがいいよ)、
文句(うるせぇ、馬〇野郎っ!)、
質問(あの...すみませんっ...)、どれも随時受付けております。

(拙者の絶望的な語彙力により、返信が遅れる場合が多々ございます)

お申し付けはこちらに:u9908028@gmail.com

 

 

そうそう、本命のバルトさんが新しい衣装を貰いそうです、うれしい限りです。
バルトさんはどうして本命なのは(魅力は)、別の機会でお話ししたいですね。