イコウの天地

腐教とか、台湾の様々な事、自分の妄想などを主に投稿しているブログです。たぶん...、よろしくお願いします

春といえば……

台湾はね、春と秋と冬が短いです。

温暖化のせいかもしれません)

あまり、「春が来たっ!」という感じはしないと思います。

は一月末から咲き始めて、二月中旬でだいたい散り終えました。

その時期は寒かったり温かったり、一番春らしい時期だと言えるでしょう。

 


 

 

そして、その時期は大体春節があります。

春節」はどうして「春節」だといわれるのか、と一番簡単かつ分かりやすく説明しますと、「春」が来たから、長い冬を経て、春が来たのを祝うのです。

そう、昔の人は春が来た一日目を「春節」にしています。

華人たちです。中国人だけでなく、中国以外にもシンガポール、マレーシア、台湾、ベトナム等、中国に影響を深く受けている国や民族たちがそう思っているでしょう)

そして、春節を新しい一年の始まりと見なしています。

 

 


 

 

新暦(西暦、陽暦)は太陽を観察して作られた暦だそうです。

それに対して、旧暦(陰暦)はを観察して作られました。

一ヵ月は29日か30日で、一年は365日以下です。

ですので、うるう年みたいに、四年で一日の誤差が発生するということはより酷いです。

そこで「うるう月」で時間を調整するのです。

だいたい二三年で一つの閏月が生まれるんですね。今年はありませんけれど…

 

 


 

 

なんか、あまり春とは関係のない話でしたね。

 

 

日記を書き始めて、まあ、まだ一週間も経ってないのに、早速ネタが尽きました。

なんだかんだで、一つのことを長く続けられる人ってすごいですよね。

僕はノリで始まって三日坊主な人なのですから、生まれて二十何年、長く続いたことはなんと……一つも言い出せません。

 

 

あっ、これは春っぽいですね。

 

春は「始まりの季節」ですから、何かを始めてもいいんじゃないかな。

というわけで、今日から以下の文を足すことにしました。

 

 


 

 

不快の言論(削除してほしい)、相談事(どうしたらいいのか)、要望(これをやってください)、アドバイス(こうしたほうがいいよ)、文句(うるせぇ、馬〇野郎っ!)、質問(あの...すみませんっ...)、どれも随時受付けております。

(拙者の絶望的な語彙力により、返信が遅れる場合が多々ございます)

(そもそも陰キャの日記なんて、見る人いるのかな?見たとしても、わざわざメールを送る人っているのかな?)

(私が心配するのは、言論で他人を害することだけなんですけど...)

お申し付けはこちらに:u9908028@gmail.com