イコウの天地

腐教とか、台湾の様々な事、自分の妄想などを主に投稿しているブログです。たぶん...、よろしくお願いします

日記をブログに投稿してみました

 

 

前の記事から、また一ヵ月が経ちました。

週一投稿と言い放ったのに、結局三日坊主のままですね。

新年の抱負で「三日坊主」を直したいと願ったのに、すでに2018年が四分の一が過ぎました。

 

このままじゃ行けません!と深刻に思いました。

何かをやろうと思って、実際も動き出したけど、三日しか続かないという「標準型ノリで始まる」タイプな人ですね、私は…

 


 

 

ブログに日記を投稿するのは少し迷っていました。

以前、日本語を勉強するときに、lang-8という交換日記サイトでほぼ毎日を投稿して、たくさんの添削や文法の使い分けの知識をいただきました。

同時に、「添削を受けてばかりでなく、他の人の文章も添削しろ」というコメントも多々ありました。

この点について、確かに私が悪かったと思います。

毎日図書館で夜遅くまで勉強して、日記を書いて投稿して、そしてもう深夜零時に過ぎた日々が半年ほど続きましたから、他の人の日記を見る時間がなかったです。(はい、言い訳です~)

要は、私は投稿して、コメントの添削内容を確認しメモして、「添削していただき、ありがとうございました。…」と返事してから、すぐウェブブラウザを閉じて寝るという規律正しい生活を送っていました。

(正しいかどうかはわかりませんけれど…)

 

日本語能力試験最高級を合格するために、その時は受験生のような生活をしていましたね。

(結果はとても効果的でした。日本語学科の人が四年にかけて、卒業する前の最終目標を、中国文学科の私が一年ちょうどで達成したようなものでした。)

 

しかし、合格してから、投稿はもちろん、そのサイトに行くこともしなくなりました。

ただの道具としか見ていなかったから、本当に用事がない限りそのサイトを開くこともなかったでしょう。

そして、昨日ブックマークを整理していました。

日本に行ったばかりの時に書いた少し不安の気持ちの記事や、就職やバイト先にうまくいかなかった時に書いた愚痴と文句、といったネガティブな投稿が目に入りました。

ふと思ったのです。

 

「これを見て、私のクソザコ文法を直してくれる方々が尊い。」

 

ただの見知らぬコミ症野郎の愚痴なのに、真剣に不自然なところを添削して、おまけにコメントに「頑張れ」とか書いて、なんて良い人なんだろうと思いました。

そして、lang-8での投稿が去年の面接の失敗に止まっています。

(今は完全にニート状態です。ニートは世界中に溢れています。)

 

それで、lang-8は日記の投稿にあまり良くないと思ったのです。

(何が好き、何の映画を見てきた、などの明るく元気な日記なら良いかもしれません。)

 

言語学習しているときは、ネガティブな記事を見てはいけません。

自分の思考も多少ネガティブになりますから。

既に言語学習は荊の道なのに、小さなネガティブでも、それが沢山重なると、ますます進めなくなります。

(ある言語をビジネスレベルまで学習すればの話です。もし日常生活や母語使用者と交流するレベルなら、そんなに厳しくないかもしれません。)

 

 


 

 

私は結構ネガティブな人なので、そういう学習サイトでの投稿は控えたほうが良いと自分が勝手に納得し、ここで投稿するようにすることにしました。

(そして、ここでもっと辛辣なコメントを喰らうこと、あの時の私はまだ知りません。)←よくある映画のナレーション

 

2013年から2017年の間、lang-8さんにお世話になっていました。

沢山の日本の方から日本語の知識をいただいて、本当にありがとうございました。

添削ばかりをもらって、全く添削しなくて本当に申し訳ございませんでした。

今は、言語学習の新しいサービスを提供しているらしいです。

lang-8の新規アカウント登録は一時的に停止して、HiNativeというサイトに移住させられることになったそうです。

会社は同じですから、サービスの品質も保証できるでしょう。

私はlang-8のアカウントを削除しましたよ。HiNativeも新規登録しません。

 

陰キャラの愚痴など、普通のブログ(ここ)に書いたほうが良いと思いましたから。